Parilya(フィリピン料理·セブシティ)

Parilya(フィリピン料理·セブシティ)

マーヨンハーポン(こんにちは)

いやぁすっかり暑くなってきたのぉ〜。

セブ島の1月と言えば、毎日海日和っちゅーこっちゃ!

日本は嫌になるほど寒いらしいがのぉ、ワシも今嫌になるほど暑い。

常夏バンザイ

寒い環境よりはまだ恵まれておることじゃろうか。。。

 

さてさて、今日は何を隠そう。

フィリピン料理のレストラン

の、紹介じゃ!

 

今回のレストランはワシらローカルには少し手を出しづらいっていうか、何というかのぉ〜。

少し値が張る!

しかしながらお主ら日本人やら観光客にはピッタリのお店なのじゃよ!

 

Parilya

ここは以前にも紹介したSMシーサイド・シティ・セブ (セブ島1大きいショッピングモール)の近くじゃ!

名前の通りシーサイドじゃ、目の前には海が広がる景色を見ながら。。。

おっと、ワシとしたことが焦ってしもうたわい。

順を追って説明しようか。

 

店内は白を貴重とした珍しいレストランじゃな!

こうも白いとレストランと言うより、カフェってイメージが強いのぉ。

でもでもしっかりレストランじゃぞ。

先程も言った通り、やはり店内からは海が眺められるんじゃ!

こんなところでデートをしたカップルはイチコロじゃのぉ〜。

もちろんテラス席もあるぞ!

やはりシーサイドと言えばテラスに限るのぉ。

この目に前に広がるセブ島の海を一望しながら食事。。。

なんとも贅沢な時間になる事じゃろうか。

 

そしてここでサンセット時には。

いい感じにサンセットが差し込み、それを南国ならではのパームツリー達が遮ってくれる。

皆のものイメージしてみれば分かるじゃろう。

3150!!!!!!!!!!!

 

よしよし、もうここまでの紹介で十分じゃろうが、問題は飯じゃ、飯!

フィリピン料理って事じゃからワシ的オススメをドドーンと紹介。

トップバッターを務めますはみんな大好き。

レチョンバブイ!

これはフィリピン料理の代表と言っても過言ではないのぉ。

皮のカリカリ感に中のジューシーなお肉、イメージしただけでヨダレが垂れてきそうじゃわい。

 

シーサイドじゃからな、やはりここはシーフードも。

もとよりフィリピンではシーフードがメインに食べられる事が多い、しかしながらここのシーフードは格別!

やはり使ってるものも違えば、味付けもピカイチじゃ。

 


そしてグリルじゃな。

ここではチキン、ポークのBBQに加え、シーフードのBBQまで。

結局なんだかんだ味加えた大層な一品よりも、串刺して炭火でファイヤーしたこれなんかも美味いもんじゃ!

 

そしてこれは見ての通りココナッツ。

じゃなくて、こう見えてフィリピンデザートのハロハロじゃ!

ハロハロと言えばフィリピン、食べる場所によって入ってるものは様々じゃが、中のアイスやらをグッチャグチャにして食べるのじゃ!

それにしてもココナッツに入ってるとはなかなか洒落た事しよるわい。

 

さてさて、こんなもんかのぉ。

全部紹介してたらノイローゼになってしまうわい!

最後に場所を教えておくぞ!

是非ともSMシーサイドなんかにショッピングに来た際はランチやディナーをここで楽しんでみたらどうじゃ!

それじゃ、最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)