AYO AYO CAFE(カフェ·セブシティ)

AYO AYO CAFE(カフェ·セブシティ)

マーヨンハーポン(こんにちは)

最近はなんだか天気が良くない日々が続いておってのぉ。

半袖、短パンでいられるものの。

ごっつい寒いんじゃ!!!!

とか何とか言っていたら、いつの間にやらお日様サンサンになっておる今日この頃じゃ。

 

さて、今日は何を紹介するかというと。

カフェ

なんじゃが、なんと今回のカフェは日本人経営のカフェじゃ!

日本人のお主らにとっては興味をそそるんじゃないか?

 

その名も!

AYO AYO CAFE

外から見えるこの黄色がなんとも呼び寄せられそうじゃ。

流石は日本人、なんと言うんかのぉ、清潔感が溢れ出ておるのぉ。

ではでは早速。

って中も黄色かーい!

とは言うものの、どこから落ち着いた雰囲気でくつろぐにはもってこいの場所じゃな。

周りを見渡せばまだまだ。

こっちのスペースは生活感溢れる感じ。

人によってはこういう雰囲気も落ち着くってもんじゃ。

ここで一つ。

実はこのカフェの二階部分にはゲストハウスもあるのじゃ!

どおりでこの生活感溢れる感じじゃ、嫌いじゃない!

日本人経営のゲストハウス、日本人からしたらこれ程安心する事はないじゃろう。

 

さて、ここがなぜなら人々から愛されてるか。

なぜなら日本人が作る日本食が人気なのじゃよ。

日本人の作る日本食、これこそ本当の日本食じゃ。

どれどれ、どんな日本食が食べれるかと言うと。

 

まずはカツ丼!

日本食というものはなぜこんなにも美しい。。。

フィリピン料理のテーブル一面茶色っぽいイメージとは全くをもって違う。

見てるだけでもお腹いっぱいになりそうじゃ!

。。。。。それは嘘じゃ、食わせてくれい。

 

 

唐揚げじゃな。

ここ現地にもローカルでフライドチキンは売っておるがそれとは全くの別物。

まず骨が無いってだけでもう優しさを感じる。

こっちで例を上げるとすると、フライドチキンを買い、食べたら8割骨で食べるところ少ない。。。

な〜んてこともザラじゃ。

 

これは餃子じゃな!

こっちでは食べる機会があまりない。

到底ローカルには行けない日本食や中華料理にはたまに置いてあるところはあるんじゃが。

カフェでしかも日本人が作った餃子、これは食べる他ないのぉ。

 

他にもたくさんの日本食があり、それら全てが日本人の手によるもの。

具材一つ一つにもこだわり、ゆったりとした空間で美味しい日本食を楽しめる贅沢な空間って訳じゃな!

 

さて最後に場所を教えておくぞ!

しっかしまだまだここパンデミックは世界で続くんかのぉ。

日本諸君、いつの日かセブ島に遊びに来るのを楽しみに今は身の安全を。

それじゃ、最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)