Cinnabon (カフェ·セブシティ)

Cinnabon (カフェ·セブシティ)

マーヨンハーポン(こんにちは)

いやぁ気づいたら今年も残りわずか。

今年1年を振り返ると観光客が居なくなり、観光地としてのセブ島は何だか寂しかったのぉ。

全部コロナのせいじゃ。

起きた事、過ぎた事につべこべ言っても仕方がない。

またセブ島再開して観光客が戻ってきてくれる日を楽しみにしておろう。

 

さてさて、今日は何の紹介かと言うと。

またまたカフェの紹介じゃ。

では早速。

 

Cinnabon

諸君の中にご存知の人もおるじゃろう。

ここは以前にも紹介したSMシーサイド・シティ・セブ (セブ島1大きいショッピングモール)の中にあるカフェじゃな!

なんでもここのイチオシはシナモンロール!

店の前を通る度にシナモンの良い香りが鼻を突き抜けるんじゃ!

 

そんなに大きくはない店内じゃが、中を拝見といこうか。

今はこのコロナっちゅーことでこの通り席も少なく、ソーシャルディスタンスを心掛けているそうな。

しかしながら通常時であれば20人程のキャパじゃろうかのぉ。

 

早速メニューの方じゃが。

すまんのぉ、このメニューは高いところにしかなくてな。

ワシの身長じゃこれが限界じゃった!

目安としては一人200ペソ(約400円)もあれば十分である事は確かじゃ!

そして目線を下ろせばこの通り!

通る度にシナモンの香りを放っていた原因はこいつらじゃな。

見てるだけでヨダレが垂れてきそうじゃ。

一番メジャーなのはこのclassicじゃな!

この値段で大きさで言うと手のひらをに乗るくらいじゃが。

やはり第一印象はデカイ!

イメージで言うとソフトボール位の大きさじゃろうか。

その隣には。

小さいサイズがあったり、新作のブルーベリーテイストのやつなんかもあったぞ!

メニューの数は多くはないが、シナモン好きなワシからしてみれば十分じゃわい!

 

っちゅーことでワシは今回頼んだもの。

初めましてじゃしな、いきなり変化球からいくのもなぁ。

とりあえずはclassicを注文。

提供される前に温めてくれるんじゃろうなぁ。

猫舌のワシにからしたらびっくりしたが、やはり温めて方が美味しいんじゃ。

ちなみにナイフとフォークはあるから心配するでない!

 

もちろんカフェじゃからなぁ!

コーヒーも一緒にオーダー。

温かい甘いシナモンロールと冷たいコーヒー、これがまた良いマッチングなのじゃよ。

このコーヒーも80ペソとかなりお財布に優しい。

 

またこんな感じで。

お持ち帰り用のパックされた物もあるぞ。

ちなみにこのお持ち帰り用もかなり大人気らしいぞ!

確かにこのクオリティーのシナモンロールを家に帰って食べれるってのは幸せの他でも無かろう。

 

さてさて、今日はこの辺にしておこう。

場所は冒頭でも教えた通りSM シーサイドにある。

詳しく言うと、1階のヘルプカウンターのすぐそばじゃ!

またセブ島が再開してこのシーサイドに行く予定がある方、是非ともこのシナモンロールを食べてみてくれ。

それじゃ皆のもの、良いお年を!

最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)