Isla Sugbu Seafood City(シーフードレストラン·セブシティ)

Isla Sugbu Seafood City(シーフードレストラン·セブシティ)

マーヨンハーポン(こんにちは)

日本のコロナが急増してるって聞いたが。。。

冬の寒さも関係してるんじゃろか。

まぁセブ島は常夏じゃからきっと気分も浮かれてコロナの事なんて頭にないじゃろうなぁ。。。

 

それはそうと、今日は何を紹介するかと言うと。

シーフードレストランじゃ!

セブ島と言ったら離島からなる島国と言う事もあり、美味しいシーフードが食べれると思うじゃろ。

うん、間違いない、その通りじゃ!

 

今日紹介するのはここ。

Isla Sugbu Seafood City

ワシも生まれながらのセブ島じゃ、小さい頃からシーフードは身近にあってのぉ。

セブ島と言ったら色々な食べ物が挙げられるが、ワシはシーフードが大の好物って訳じゃ。

ささ、つべこべ言わず中を拝見っと。

 

中はそれはそれはだだっ広い!

キャパでいうと100人いけるんじゃないかのぉ。

その面、混雑するときにはあまり行きたくはないが、席がなくなる心配はなさそうじゃな。

どことなく漂う高級感。。。

ワシはこういうところでは少しばかり緊張してしまう。

ナイフとフォークが用意されてるだけで身構える。

なんせワシら普段は素手じゃからのぉ〜

 

そしてこれをご覧あれ。

797ペソでシーフード食べ放題!!!!!!!!

この言葉にはめっぽう弱い。。

一部別料金名者もあるが、この値段でシーフードを食べ放題じゃと。

巷じゃチキンやポークよりも値が張ると言われておるシーフードじゃが。

こうはしてられん、早速食材を見せてくれい!

 

WOW

最近は立て続けでカフェを紹介して、店頭に並ぶ様々なケーキを見て目をキラつかせておったワシじゃが。

シーフードもシーフードでこうも色んな種類が目に並ぶとこれはテンション上がりますのぉ〜!

きっと皆が想像するシーフードが全てここにはある。

 

どうじゃどうじゃ!

新鮮そのものではないか!

一瞬ペットショップかと思うほど活き活きしておったぞ!

そう、ここには食べる寸前まで生きた状態のシーフードも揃っておるんじゃ!

上に見えるじゃろ、live seafoodって文字が。

それにしてももうここはペットショップみたいじゃな。。

 

そしてこんなものまで!

サーモンの頭じゃ!

これは正直にすごく残酷な絵面じゃった!

しかしながらサーモンの頭の部分はワシも好物でのぉ!

これは嬉しいもんじゃわい!

ただこうも並べれるとちょっとグロテスクじゃ。

 

さてさて、色んな食材を見てきたが。

これを担当のスタッフに注文して、席で待つ。

またこの際には調理方法なども注文できる、もし分からない食材などがあればスタッフにオススメの調理方法を聞くのもありじゃな!

 

そして運ばれてくる料理じゃがワシ的に興味そそられるこのをピックアップして紹介しようぞ。

 

これは安定ガーリックシュリンプ!

やはりスタッフに聞いてもこれは定番なのだそうじゃ!

100人中95人位は注文するんじゃないかのぉ。

知らんけど。

 

そして魚の煮付けやフライまで!

いやぁ正直なんの魚は分からないが、一つ言えるのは泳いでるときによく見るやつ。

美味しいとは思わなかったがこれはシェフの力、なんでも絶品になって出てくる。

 

そしてこれは珍しいぞ。

生魚じゃ、皆が言うお刺身ってやつかのぉ。

セブ島では生で食べるものはあまり少なくてのぉ。

少しばかりお腹は心配じゃが、こんな機会には是非とも頂きたい一品じゃな!

 

 

その他にも紹介し切れない料理がたくさん!

好きなものを連続して注文するもよし、珍しいものはスタッフにオススメの食べ方を聞くもよしじゃ!

 

さて、最後に場所を教えておくぞ。

日本人がセブ島を楽しめる日はまだまだ遠いと思われるが。

皆がまた帰って来てくれる事を心より祈っておる!

それじゃ最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)