Maya Mexican restaurant (メキシカン料理·セブシティ)

Maya Mexican restaurant (メキシカン料理·セブシティ)

マーヨンハーポン(こんにちは)

日本がこのコロナの第三波が来ていると聞いたんじゃが。

噂によれば第一波よりも感染者の数は多いらしいのぉ。

ちなみにここセブ島は最近はめっきり聞かなくなった!

皆もう気にしてない様にも見えるな。

なんにせよ、まだまだ油断は禁物って訳じゃな!

 

 

さてさて、そんな暗い話をずっとしてるのも気が乗らんってもんじゃ!

今日紹介するのはメキシカン料理!

 

Maya Mexican restaurant

このワシもメキシカン料理ってのはあまり馴染みがないがのぉ。

かなりお洒落な割には値段もそんなに高くないって事でセブ島のセレブなんかにも人気のお店らしいぞ!

この国でセレブっていうのはどこからがセレブなんじゃろか。。。?

まぁまぁ見てみれば分かる事じゃ、早速じゃが拝見っと。

 

何という堂々たる面構えじゃ!!!!!!

なんだか入るのに少し抵抗がいるのぉ、あのデカイ扉人間一人で開けられるのか。

ってフィリピンジョークはここまでにして。

堂々たる面構えなのは間違いない、他のレストランとは一風違う気がするのぉ。

 

入口の横の壁にはこんな飾りも。

なんだかメキシカンって全体的に子供が怖がりそうなイメージじゃよな。。。

意味深い文化があるんじゃろうけど、まぁそう考えたら異文化ってのは面白いもんじゃ!

 

それではそれでは中を拝見っと。

なんだか高級感あふれる店内じゃ。

ワシはこういう所では気が張ってしまうのぉ。

ロマンチックなデートなんかにはもってこいの場所じゃないか!

そして一部の壁にはガイコツがズラーッと!

メキシコと言えばガイコツじゃな、でもこうも沢山並んでるのを見ると少し怖い気もしなくもない。。。

良く見ると一つ一つが違うデザインの違うガイコツなのじゃ。

とてもユニークな物ばかりで見てるだけで時間が潰せそうじゃな。

またバーカウンターもあるんじゃ、食事を食べに来る人もいればバーカウンターでお酒を嗜みに来るお客さんもいるんじゃと。

またメキシコと言えばアルコール大国なんてイメージがあるのはワシだけじゃろうか。

定番のコロナビールはもちろんの事、種類があり過ぎるメキシコテキーラなんかも沢山おいてあるぞい!

ちなみにじゃが。

オススメはモヒートなのだそう。

バーカウンターではもちろんの事、食事を、食べに来た際にテーブル席でのお酒も同じくたくさん種類があるから安心せぇ。

 

さてさて、そしたらお待ちかねメキシカンフードじゃ!

やはり人気といえばこれじゃ!

ナチョス

盛り付けが山盛りになっている事からタワー・オブ・ナチョスとも呼ばれているぞ。

ふんだんに使われたチーズがナチョスと野菜をより一層美味しくさせる。

意外と量も多いから一人で全部は到底難しい、みんなでシェアする一品じゃな。

 

お次は。

タコス

メキシカンと言ったらこれじゃ!

タコスも様々な種類があってトッピングなどを選べるぞ。

メキシカンと言えばスパイシーなイメージもあるが、注文する際にスパイシー少なめなんて注文も受け付けてくれるぞ!

 

そしてこんなガッツリステーキまで!

ワシみたいな肉食の人間からしたらこれは嬉しいもんじゃ!

ここならではの食べ方もあるらしく他では味わえない様なガッツリ肉料理が堪能できるとのことじゃ。

 

さてさて、やはりローカルと違ってワシみたいなフィリング人には頻繁に行ける場所ではないが。

予算は一人400〜700ペソと言ったところじゃろか。

仮に4人で行ったとしても3品、4品もあれば皆満腹になるそうじゃ!

 

おっと重要な事じゃ!

毎週水曜日はサルサの日って事で店では生サルサが見られるんじゃと!

営業時間も17時〜からじゃから食事を楽しむなりお酒を楽しむなりサルサを見ながら楽しんでみておくれ!

 

最後に場所を教えておくぞ!

メキシカン料理ってのは想像するだけで食欲をそそられるのぉ。

今はまだパンデミックで無理じゃが、また旅行や留学でセブ島に来た際には是非足を運んでみておくれ!

それじゃ、最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)