セブ島で食べれるストリートスナック

セブ島で食べれるストリートスナック

マーヨンハーポン(こんにちは)

台風も過ぎ去ったのかいい天気が続いておる。

先日マニラの方では台風による被害が思いの外響いたらしくてのぉ。

噂によれば、歴史上稀にに見る程恐ろしい台風だったんじゃと。

ワシはセブとにおったから心配いらぬが、どうもあちらが心配じゃのぉ。

なんせ聞いた話じゃと、ある町では町の80%が水没したらしい。

写真や動画で見たがありゃ酷い、町がマングローブ畑みたいになっておったわい。

無事を祈るしかない、アーメン。

 

さてさて、今回紹介するのは。

観光客などの日本人にはあまり知られていない食べ物。

そう! ストリートスナックじゃ!

まぁ無理もない、日本人にとってこの国のストリートフードなんてあまり手が出しづらかろう。

っちゅーことでな、ワシ的にはオススメするセブ島の道端で食べれるストリートスナックを少しばかり紹介するぞ!

 

まずはこれじゃ!

TURON

簡単に言うとバナナの春巻きじゃ!

え? はえ? っと思った諸君。

大丈夫じゃ、わざわざ美味しくないものを紹介する訳なかろう。

見た目に反してこれは甘いスナックでのぉ、これがまた病みつきになるんじゃ。

外のパリパリっとした皮に、中のホクホクしたバナナ。

知り合いの日本人でも嫌いって奴は見たことないぞ!

 

BIBINGKA

これは美味しそうに見えるじゃろ。

これはパンケーキみたいなもんで、道端に美味しそうな匂いを発して、高く湯気を炊いておるわい!

ベースはココナッツじゃ、ワシらの間ではココナッツパンとも言うのぉ。

これは是非出来たてを召し上がってもらいたい。

 

MORON

これはもち米をバナナの皮で包んだものじゃ。

この黒いの部分はウベじゃろか、、、、ワシにも分からんが。

日本での言うところのちまきみたいなもんじゃろうか、意外と腹にも溜まっていいスナックになるんじゃよ。

売られている状態では、知らぬものからしたら中に何が入ってるのか恐怖でしかないがなぁ。

安心したまえ、大体このバナナで包まれてるのはこのスナック菓子じゃ。

同じようにこんな白いのも近くで見れるじゃろ。

こっちはココナッツベースのテイストじゃ。

いずれにせよ、手のベトベトは避けられない。

ワシはこれを食べるとき手のベトベトを取るか美味しさを取るかいつも迷う。

 

MAJA

このマハってのはワシのお気に入りじゃ。

ココナッツとコンスターチをどうのこうのして作られるお菓子じゃ。

食感は杏仁豆腐と寒天を足して2で割ったような感じじゃな。

ワシ的には少し硬めの杏仁豆腐じゃな。

ワシはいつもこれを食後のデザートで頂くのじゃ。

 

PALITAW

これは何なんじゃろうな。

ワシも詳しくは知らんが、これもワシのお気に入りの一つじゃ!

美味しいってことは言えるぞ、もう一度言うが詳しくは知らん。

もち米の叩いて潰してってのは聞いた事あるがのぉ、あとこれもまたココナッツのテイストじゃ。

すまん、ワシがこれについて知ってるのはこれくらいじゃ。

ただ美味しいとだけは言えるぞ、食感で言うと説明した通りもち米を叩いて潰したらこんな食感になるじゃろなぁって感じじゃ。

 

さーてさて、セブ島出身のワシでもこんなざっくりな説明じゃったが。

間違いなく言えるのはどれも日本人諸君の口に合う!

嘘だと思ったら機会があるときに食べてみるといい。

ちなみにこれらのストリートスナックは基本どこでも食べれるが、はっきりとした場所ない。

強いて言うなれば、人が多く集まるモール周辺や観光スポット周辺なんかではよく見る気がするのぉ!

これでまた一段とセブ島が好きになるはずじゃ!

それじゃワシはここらで。

最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)