banapple pie and cheese cake (カフェ·セブシティ)

banapple pie and cheese cake (カフェ·セブシティ)

マーヨンハーポン(こんにちは)

すっかり青空続きのセブ島じゃが。

日中だけの話じゃ。

台風が過ぎ去ったものの、やはりまだ日が落ちると雨が勢いよく降ってくる。

先日はドンピシャで外出時に豪雨になってシャワー浴びたようにびっしょりになったわい。

 

まぁまぁそんなことは置いておいて。

今日紹介するのはケーキが有名なカフェじゃ。

そう、まだカフェがあるのじゃよ、きっとそのうちセブ島はカフェで埋め尽くされるカフェの島になるじゃろうなぁ…

 

banapple pie and cheese cake

ここではチーズケーキやパイが有名なお店だとの事。

ワシは様々なカフェやらケーキ屋でチーズケーキを食べてきたからワシの下は厳しいぞぉ。

まぁその話は後にして。

 

早速中を拝見じゃ!

WOW!

今まで見てきたカフェとは全く違う内装じゃ!

なんというか可愛らしい、女性ウケが良さそうなお店じゃ。

壁一面にはこんな遊び心も詰まっておる。

子連れなんかでも子供たちが喜びそうなポイントじゃ。

そしてなんと言ってもこの赤いシャンデリアじゃ、またこの店内じゃと一層映えるわい!

ちなみにbanapple pie and cheese cakeはこのシンボルじゃ!

只今ワシが紹介しているのはITパークにあるブランチじゃ、他にもあるらしいがそれはまた次に置いておこう。

兎にも角にもこのマークを忘れるでないぞ!

 

それじゃ肝心のメニューをと。

 

チーズケーキと言えどそれはそれは種類が豊富でのぉ。

どれも見ただけでヨダレが垂れてきそうなほど美味そうなもんばっかじゃ!

値段は種類によるが100ペソ〜135ペソ、ワンスライスじゃ。

 

こちらがパイじゃな。

パイもパイとて種類が豊富でのぉ。

ワシが好きなミートパイはなかったのが残念じゃが、カフェでミートパイはあまりないかぁ。

こちらも種類によるが100ペソ〜135ペソ、ワンスライスでオーダーできるぞい!

 

そしてフードメニューも豊富じゃ。

ここのパスタは絶品じゃという話じゃ。

パスタは5種あってどれも250ペソで食べれちゃうんじゃと!

 

他にもガッツリ系から軽食まで。

朝食やランチを楽しめるほどのメニューがたくさんじゃ!

今後セブ島のカフェはレストランにも脅威になるんではなかろうか。。。

 

さぁて、今回はここまでじゃ。

一つ一つ紹介していたら日が暮れるの過ぎて日が昇るの拝むことになってしまう。

最後に場所を教えておくぞ!

ITパークの中じゃぞ、あの中はこのフィリピン人のワシでも迷う程広い敷地じゃ。

そういう時は道行く人に尋ねるのじゃ、フィリピン人はフレンドリーじゃからきっと親切に教えてくれるじゃろう。

それじゃ、最後まで、読んでくれてサラマッポ(ありがとう)