フィリピン料理について

フィリピン料理について

らんたマーヨンハーポン(こんにちは)

皆の者ご機嫌いかがじゃろうか。

なんだか台風が来たり去ったりでしばらくセブ島のお天道様もお忙しようでのぉ。

やっとこさっとこ天気も落ち着いてきたようじゃ。

 

さて、これまで色々紹介したがワシとしたことがセブ島の料理、いわゆる「フィリピン料理」はまだ一つも教えたことがなかったじゃろう?

今日はそのセブ島でも食べれるフィリピンならではの料理をいくつか紹介しちゃおうと思っての!

それじゃ、早速紹介していくぞ。

 

レチョン

 

フィリピンの代表的料理じゃが、セブ島のレチョンが1番美味い!!とフィリピン人も言うほど、セブ島でレチョンは定番なのじゃよ。子豚の内臓を取り除き炭火で1日かけてじっくり焼き上げるんじゃ!表面がパリパリで美味しいじゃよ。

 

パンシットカントン

ネーミングの由来が、パンシットは麺!カントンが中国の広東省のカントン!からきてるそうなんじゃ!

見た目には日本の焼きそばなんじゃが、日本のソースベースの味じゃない、醤油、ナンプラー、塩、こしょうで味付けされておるんじゃよ!南国だけに柑橘系のカラマンシーを添えてある店も多いんじゃ!

 

ポークシシグ

豚のほほ肉をベースに、耳や皮を細かく刻んで玉ねぎや野菜も加え、醤油、ビネガー、ニンニク、唐辛子で炒める料理なんじゃ!

味の特徴は塩っぱくて、油っこいからこのまま食べるよりは、ライスにかけて食べる方が美味しい食べられるんじゃよ。

 

チキンアドボ

アドボとは、漬け込んで味を染み込ませたものなんじゃ!味付けは醤油、砂糖、酢、ニンニクをベースにして、肉は酢で柔らかくなるからしっかり味が付いて食べやすいんじゃぞ。

 

ガーリックシュリンプ

エビ好きにはたまらんじゃろ!見ただけで美味しさが伝わってヨダレが。

フィリピンのニンニクは日本の物と違い、匂いが残りにくいからガッツリ食べても次の日に心配いらんぞ!

 

シニガンスープ

フィリピンでは代表作のスープなんじゃよ。エビ、豚肉、鶏肉、トマト、タマネギ、ダイコンが等が入ったヘルシーなスープなんじゃ!
ベースの味なんじゃが酸味を利かせているんじゃよ。フィリピン人はこの味が大好きなんじゃが、日本人にはダメな人も若干おるんじゃ。でもせっかくだからチャレンジしてみてくれ。

 

今いくつか紹介したのはフィリピン料理の定番と言っても過言じゃない。

どこのフィリピン料理屋さん、フィリピン料理のレストラン行っても基本的にはあるぞい。

ワシが以前にも紹介した↓

これらのフィリピン料理のレストランでも食べることが可能じゃ。

せっかくセブ島に来たからにはフィリピン料理もしっかり味わってもらわないとじゃからな。

また皆にオススメ出来るフィリピン料理があれば随時更新していくとしよう。

さてさて、今回はこの辺で。

最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)