セブサファリ&アドベンチャーパーク(フィリピン最大の動物園)

セブサファリ&アドベンチャーパーク(フィリピン最大の動物園)

マーヨンハーポン(こんにちは)

セブ島と言ったらやはり綺麗な海じゃよな??

ワシもそれは分かるのじゃ、日本からこんなに近くの常夏リゾートと言ったらやはりセブ島じゃからな!

でもセブ島ってそれだけじゃないんじゃ。

って事で、今日のお話は海から離れるぞ。

 

今日紹介するスポットは。

セブサファリ&アドベンチャーパーク

セブサファリは2017年にオープンしたセブ島初のサファリパークじゃ!

ちなみに!

フィリピン全土で1番大きい動物園じゃ!

まだまだ色々と建設途中での、今後もさらなる施設拡大が期待されておる。

 

そしたらまず料金じゃ。

入場料は大人800ペソじゃ。

入場料の支払いは現金のみじゃから気をつけなはれや!

また子どもは年齢ではなく身長によって料金が設定されておる。

2~3フィート(約60~90cm):50%オフ

2フィート以下(約60cm以下):フリー

入場料を払い終わったらリストバンドとランチの券を受け取るのじゃ!

 

それでは園内の説明じゃ。

このセブサファリはエリア毎に見れるものが違うのじゃ。

まぁまぁ言っても想像つかんじゃろうから、いくつかポイントに分けて説明していくぞい!

 

まずは入り口じゃ。

チケット売り場で入場料を支払ったあと、Entranceへ移動じゃ。

それを通ったらオリエンテーションじゃ。

このオリエンテーションでは施設の使い方や、注意事項などを一通り話を受ける。

この時に、リストバンドを係の方が巻いてくれるぞ。

そしてマップを受け取る。

これが英語だけしかないんじゃが、分かりやすく絵も描いてあるから問題ないじゃろ。

オリエンテーションは5分ほどで終るぞ。

トラムと呼ばれる乗り物で園内では移動手段として無料で利用することが出来るのじゃ!

 

そしたら色々見せていこうかのぉ。

何から説明しようかのぉ。

あ、そうじゃった、ここでの一番人気の動物を紹介しよう。

珍しい「ホワイトタイガー」がいるんじゃ!

ホワイトタイガーは世界的にも頭数が減っているから、飼育下でしか見ることのできない貴重なトラなんだそう。

セブ島にいるんかい!ってなったな!

他には

キリンじゃとか

 

ワニじゃとか

 

チーターもおる。

とにかく種類が多すぎて大興奮じゃった覚えはある。

全部が全部覚えてはないんじゃが、すまん。

 

またアフリカンサバンナと呼ばれるエリアは動物たちトラムに乗って観察出来るのじゃ。

 

アフリカサバンナになるべく近いよう再現されたこのエリアでは、シマウマ、ヌーなどを見ることが出来るぞ!

広い敷地内でのびのびと暮らすサバンナの動物たちを見るのは良い見応えじゃったのぉ。

 

最後は植物園エリアじゃ!

 

この植物園エリアもなかなかクオリティーが高い!

エリア内の隅々までよく手入れされているため、写真が好きな人なら良い写真がたくさん撮れると思うぞ!

この植物園エリアは、のんびり歩きながら見て回ると30分ほどかかるかのぉ。

思ったより広くて、いい運動にもなるかもな!

 

最後にお土産なんかもどうじゃ??

せっかくフィリピン最大の動物園に来たんじゃ、記念に何か買っていくのも良いじゃろう!

セブサファリの場所はここじゃ↓

セブサファリの場所じゃ!

また良いスポットがあればすぐ皆に伝えよう。

それじゃ。

最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)