ダイビングライセンス取得講習

ダイビングライセンス取得講習

マーヨンハーポン(こんにちは)

これまで様々なセブ島で体験出来るマリンスポーツを紹介してきたが。

何か気になるものはあったじゃろうか?

きっといくつか行ってみたいスポットや、やってみたいマリンアクティビティはあったと思う。

そんな中ワシは肝心なものを忘れておった。

セブ島と言ったら綺麗な海じゃろ。

綺麗な海といったらなんじゃ??

そうじゃ、ダイビングじゃ!!!!

ダイビングをやらんとセブ島の海は語れん!!

そんな事ないけど…

しかもセブ島ではダイビングのライセンス取得も行なっているダイブショップもある。

これはたくさんセブ島に来る人々の中でも大きな目的の一つじゃ!

当たり前じゃが、ワシは当然ライセンスをもう持っておる。

そう、ダイバーなのじゃよ!!!

皆も知りたいじゃろうから、ダイビングのライセンス取得講習についてお話ししよう。

これはワシが取得した時の流れじゃ。

まずは朝から学科講習

これはとても大切な事じゃそう。

水中では安全管理が絶対とのことじゃ。

流石のワシもこんときはかなり真面目じゃった。

命に関わるスポーツじゃからな、しっかりインストラクターさんの話を聞く事じゃ。

 

それが終わったら実際に機材の説明、組み立てじゃ!

初めて見るダイビングの機材、なんだか難しそぉだなと思ったが。

ここでも優しいインストラクターさんは機材の組み立て方、使い方を一緒に説明してくれる。

ここからが問題じゃ。

この出来上がった機材を背負う訳じゃが…

これがものごっつ重い!!!!

このワシでも少し腰が引けるくらいじゃった。

しかしここでまたまた優しいインストラクターさんが登場。

手伝ってくれて背負わせてくれるんじゃが、ワシはここであまりの優しさに惚れそうじゃった。

……。ゲイじゃないぞ

 

それは置いておいて。

お次は浅瀬でダイビングのスキルの練習じゃ!

初めて吸うタンクから空気、鼻から呼吸が出来ないなどと、慣れるまで時間がかかったのじゃが、慣れたらこっちもんじゃ。

一つ一つインストラクターさんが向き合って出来るまで教えてくれたぞ。

 

それが一通り終わったら次は実際にボートに乗って自然保護区へ出発じゃ!

長年この地におるんじゃが、海底はワシも初めてでのぉ。

ワクワク反面緊張で押し潰されそうじゃったが、そんな事を考えてるうちに到着。

先ほどまで教えてもらった事を自分たちで準備する。

そしたら海へピョーン!

まず海に入ったら先ほどもやったダイビングスキルの復習じゃ。

ここはすでに浅瀬じゃない、少し気を張っていくように!

先輩からのアドバイスじゃ、エッヘン!

 

これが一通り終わればもう気分はまさにダイバーじゃ。

それからインストラクターさんを筆頭に海の世界を堪能させてもらったのじゃ。

一言で言うのであれば。

別世界じゃった。

こんな近くに全く違う世界があるなんて、ワシはもっと若い頃にこれを経験しとけば良かったと思った。

正直ライセンスを取得して本当に良かったと今でも思っとる。

ダイビングショップに帰ってきたら、ライセンス取得の申請用紙に必要事項を書き込む。

この2週間後くらいにカードが届いたぞ!

届く期間は遅くなることもあるんじゃってさ。

軽く説明したが、こんなもんじゃろか。

ワシはこのライセンス取得後、ダイビングが大好きになったのじゃよ。

これは皆にも是非やってみて欲しいマリンアクティビティって訳じゃ。

 

もしセブ島でダイビングライセンス取得講習に興味があるならオススメはここじゃ!↓

このダイビングショップではなんと!

日本人インストラクター在住

だから日本人観光客の方でも安心してもらえると思うぞ。

それにここではなんと2日でライセンス取得可能じゃ、セブ島旅行の人でも取れちゃうって訳。

あまり日にちがなく1日しかないって人は相談をしてみるといい。

なんとも言えないが、きっと皆の希望に応えてくれるじゃろう。

さぁて、ワシはこれくらいで話をやめておこう。

話すぎて疲れたんじゃ。

じゃあ皆ご機嫌よう。

最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)