Henna tattoo Tarmong(ヘナタトゥー)

Henna tattoo Tarmong(ヘナタトゥー)
マーヨンハーポン。(こんにちは)
今日は珍しく日中のマクタン島をパトロール。
わしの名前のついた市じゃから、自らラプラプ市に少しは貢献せんといかんじゃろ。
 
 
ラプラプです。
 
 
 
マクタン島を歩いておったらタトゥー屋さんを良く見かけた。
賛否両論あるが、わしはタトゥーをかっこいいと思い、自らのカラダにも入っておる。
 
 
 
じゃが、もうタトゥーを入れるのは勇気がいる、、、
 
その一歩が踏み出せない、、、
 
 
 
そんな時、手を差し伸べてくれたかのように目の前にヘナタトゥー屋さんがあったんじゃ。
早速話を伺ってみたぞ。
今日見つけたのは以前紹介したマクタン島にある
Tarmong coffee shop(カフェ)
の横にあるタモン系列のヘナタトゥー屋さんじゃ。
その名も
『HENNA TATTOO TARMONG』
 
 
 
そもそもお主、ヘナタトゥーってなにか知っておるか?
 
 
よし、軽く説明しようじゃないか。
 
 
ヘナタトゥーは「ヘナという植物の葉のペーストを使って描くボディーアートの一種で、時間が経つと消えるため”気軽なタトゥーとして日本でも密かに流行っておるんじゃ。
1度デザインを描いてもらうと、約2~3週間持つと言われておるみたいじゃぞ。
今回、ヘナタトゥーのデザインを見せて貰ったぞ。
 
これらがそうじゃ。
 
 
 
ちなみに、このファイルに無い物もokで、入れたい物があれば事前に携帯等に保存しておくと良いみたいじゃ
描いて貰うときに見せればやってくれると言っていたぞ。
 
ココは予約をしなくても、空いていれば直接行ってヘナタトゥーを描いてうことが出来るみたいじゃ。
デザインと大きさにもよるが、1つ 150ペソ~出来る手軽さも魅力じゃのー。
 
個人で行こうと思うお主の為に場所を教えようじゃないか。
 
↓クリック↓
『Henna tatoo Tarmongの場所』
 
 
 
お主も気になったら是非行ってみておくれ。
 
最後まで見てくれてサラマッポ。(ありがとう)