Cebu Wonderland Shooters Club (実弾射撃体験)

Cebu Wonderland Shooters Club (実弾射撃体験)

マーヨンハーポン(こんにちは)

なんとも平和な日々じゃ。

ワシがこの地を救ってからというもの、退屈なくらい平和な日が続いておる。

まぁ平和で悪いことはないのじゃがな。

しかし戦の中に生きてきた漢、血が騒ぐこともある。

ある日の事じゃ、そんなワシはある面白いスポットを見つけてしまってのぉ。

今日はその時の話をしようと思う。

そのスポットじゃが、ここじゃ。

Cebu Wonderland Shooters Club

ここではなんと!

実弾射撃を体験することができるのじゃ!

特に男性諸君、少しは興味あるじゃろ。

ここでは 18歳以上 から射撃体験が出来るぞ。

念のため、何か年齢確認を出来るものを持って行った方がええじゃろ。

 

少し分かりずらいんじゃがこの道を100m程進んだらあるぞ!

かなりローカルな雰囲気が特徴じゃ。

 

まずは銃をチョイス、これもいくつか種類があってのぉ。

 

ハンドガン

一番最初の入口みたいなものじゃな、女性なんかは既にこの時点で凄い衝撃と音でお腹いっぱいかもしれんな。

ちなみにこれは一発100ペソ

ちなみにアメリカ軍で使われてるものと同じらしいぞ、どうでもええがのぉ…

 

アサルトライフル

ものすごい音と衝撃じゃ、気をつけなはれや!

ここからは男性のみ体験可能となっておる。

女性の諸君、間近で見れば言ってる意味が分かるじゃろ。

これも一発100ペソ

 

ショットガン

これはかなりの衝撃じゃ、女性が撃ったら銃弾飛ばずして自分自身が吹っ飛ぶわい!

撃つ機会なんてそうもないからな、経験としてやってみるのも面白いかもな。

これは一発150ペソ

 

価格は一人最低30発、3000ペソからじゃ。

 

その後に射撃場に移動じゃ。

初めて撃つって方が殆どじゃろ、ここでは1人1人フィリピン人が丁寧に教えてくれるから安心せい。

ちなみに片言の日本語は通じるから英語が堪能じゃなくても大概理解し合えるじゃろ。

 

そして実際に撃ってみた!!

ものすごい衝撃で正直ビックリしてしまった。

誤ってもこんなもので人を狙ってはいかんと思ったの。

それと同時にマゼランと戦った時にこれがあればもっと簡単に退治できたじゃろなぁとも思ったのは内密に頼むぞ。。。

 

こんな風に的があるんじゃがな。

ここで驚きのオプションがあっての。

まさかの生きている鶏を撃つというなんとも酷いオプションじゃ。

↑彼らからしたら溜まったもんじゃないのぉ。

しかしワシはそこまで鶏に感情移入しないというか…

何が言いたいかというと。

ワシなら全く躊躇なく、なんなら楽しく出来てしまう気がするなぁ

もし仮に銃弾が当たったらその鶏はもれなくここのスタッフの晩飯になるらしいぞ。

やってみたい人はやってみると良い、そんな悪気は持たんでも皆の食料になると思うようにするのがいいじゃろ。

ただ間違いなく言えるのは。

ショットガンなんかで鶏を狙ったらそれはそれは酷い光景を拝むことになるじゃろう。

どうじゃ、日本では出来ない経験じゃろう??

まぁワシも今回初めてやってみて、これから撃つことなんてないと思うがいい経験かなと思ったな。

最後に場所を教えておくぞ!

セブ島にはこういった昼間でも海以外の楽しみ方はたくさんあるのじゃ。

これからもこういった珍しいスポットも紹介出来たらと思うぞ。

そんじゃ、最後まで読んでくれてさらまっぽ(ありがとう)