OYSTER BAY(シーフードレストラン)

OYSTER  BAY(シーフードレストラン)

マーヨンハーポン(こんにちは)

今日も朝から天気が良くて暑いぞ〜!

太陽ピーカンで30℃は超えてる!

こんな日が毎日続くセブはどうじゃ⁈

ワシは大好きじゃ!

 

暑くても我慢出来るが寒いのが苦手なんじゃ!

分かるじゃろ!皆んなもそうじゃないかの?

そんな事を考えておったらまたまたお腹が空いてきてしまった!

無限に食欲が湧いてくるんじゃがセブ島でフードファイターの企画は誰かやってくれんかの〜?

そんな企画があったらワシも出場するぞ!

特にセブと言えば南国じゃ!シーフードを食べ尽くすのなんかどうじゃろ?

ヤバイシーフードが食べたくなってきた!

 

フィリピンと言えばレチョンやフライドチキンなど肉料理が有名なんじゃがセブ島では新鮮なシーフードだって食べられんじゃ!今回は2016年にオープンしたシーフードのお店を紹介じゃ!

 

 

Oyster Bay

をご紹介します!

海鮮に目がない方には特におすすめ。

OysterBayはセブ島とマクタン島をつなぐ2つの橋にほど近いBridges Town Squareの中にあるんじゃがマクタン島からもアクセスは悪くないぞ!

Bridges Town Squareの駐車場には大きな看板が出ているので目印になるじゃろ!

 

 

 

Oyster Bayでは室内と屋外にそれぞれ席があるぞ!デートや接待にもばっちりな雰囲気じゃぞ!そうしたちょっと気を使いたい時にはばっちりなお店なるじゃが決して超高級店というわけではないので誰でも利用出来るんじゃ!

 

外も綺麗じゃよ。

 

 

 

店内の席。

また店内には水槽が無数に並んで活きの良い魚介類を選んでその場でさばいてもらうこともできるんじゃ!かなり本格的なんじゃぞ!

 

ロブスターの刺身で1200ペソ(約2510円)、マクタン島近郊の名物高級魚ラプラプは1000ペソ(約2100円)でオーダーすることが出来るぞ!

 

メニューじゃよ!

 

メニュー見てるだけでヨダレが出そうじゃよ!

 

牡蠣やロブスター、イカの魚介類はグラム売りで調理してからテーブルに運んでくれるんじゃ!

今迄生きてたロブスターの刺身なんかプリップリッなんじゃ。なかなか食べる機会は無いんじゃが。

牡蠣好きにはたまらない店じゃぞ!もちろん他にもシーフードが沢山あるから誰でも楽しめるオイスターベイじゃぞ!

 

場所はここじゃ!

最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)。