Lugaw ni Bossing(お粥専門店)

Lugaw ni Bossing(お粥専門店)

マーヨンハーポン(こんにちは)

今日はの久々に海水浴に行ったのじゃが、やはり気持ちが良くていいもんじゃな。

常夏の海ってのは水温も丁度良くて上がった後に飲むキンキンのビールが堪らんかったわい。

と、その帰りのことじゃ。

 

ワシは少し小腹が空いたもんで色々探してたのじゃが、丁度いいものがあったんじゃ。

それを今回は皆に紹介しようと思っての、これまたフィリピンならではの食べ物じゃ!

それがこれ。

Lugaw ni Bossing

Lugaw(ルガウ)と呼ばれるフィリピンのお粥の専門店じゃ!

お粥専門店って珍しいじゃろ??

主にモール内のフードコートに店舗を構えており、様々な場所で出店なんかでも見ることができるぞ!

 

なんて言ってもこのマスコットキャラクターじゃな。

こいつが目に入った途端、「あ、お粥食べようかのぉ」ってなったのじゃよ。

ちなみに!

名前は知らん、知ってる人逆に教えてほしい限りじゃ。

 

なんせここの特徴といえば!

注文から商品を受け取るまでがまぁ早い!

注文してすぐに熱々のルガウが頂けちゃうのじゃ。

熱々というより熱すぎじゃ、気をつけなはれや!

 

そしてこれらがメニューじゃ!

プレーンが27ペソで、トッピングを加えると、32ペソから47ペソまでの幅があるな。

うん、安すぎじゃろ。

 

主なトッピングは、チチャロン、チキン、チキンフィート、玉子、牛の腸などがあるぞ!

まぁフィリピンならではのトッピングってとこじゃろか。

 

そしてこれがまた美味いんじゃよ。

想像がつかんじゃろうが、ルガウの味自体はガーリックがとても効いていて、箸が止まらん!

すまん…箸は使わん、完全にスプーンじゃ。

話は戻って

今回ワシが食べたのはこれ。

Lugaw with chicharon 

ベースはこのルガウにトッピングでチチャロンじゃ。

チチャロンとは?

豚の皮を油で揚げた食品で、フィリピン人が大好きなお菓子みたいなものじゃ。

 

ワシはこれが異様に好きでのぉ、ルガウっていったらワシはこのチチャロンを入れるんじゃ。

これはザ・フィリピンって感じじゃな、皆にも是非試して欲しい一品じゃ!

大型のモールなんかに行くと基本この「Lugaw ni Bossing」はある。

フードコートには基本入っているイメージじゃな。

騙されたと思って一回食べてみておくれ、きっとハマってしまうじゃろ。

ではでは、最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)