呑ん気(日本食レストラン)

呑ん気(日本食レストラン)

マーヨンハーポン(こんにちは)

最近は食べ物に目がないワシじゃが、これは伝えなければってのを伝えていなかったのじゃ。

先日も言ったが日本人は他所に行っても、日本の味を求める人種。

日本人向けに書いてるこのブログの事じゃ、

やっぱり日本食の情報は欲しい事じゃろ。

 

って事で、今回は!

呑ん気(ノンキ)

実はこの「呑ん気」セブ島にはいくつかある

ちなみにマクタン島にもあるが、呑ん気ファンが言うにはやはり本店が一番とのこと。

セブには最近多くの日本食レストランが進出してきておるが、呑ん気は老舗になるな。

 

A.Sフォーチュナ沿いにあるのが本店なのじゃが、今回はここにお邪魔したぞ!

ここじゃ!

 

店の中の雰囲気はこんな感じじゃ。

やっぱり日本食と言う事もあり、雰囲気も其れなりに上品と言うか、落ち着いてると言うんかのぉ。

 

それ、メニューじゃ!

数多くのメニューがあるもんでの、これは迷う!!!

これはほんの一部じゃ、全部写真撮ってたら日が暮れてまうからの。←そんなにはない。

だいたい一品100~200ペソのものが多く、刺し身やステーキなど高級なものだと少し値段が跳ね上がってくるな。

 

またこの「呑ん気」、セブ島のJセンターモールには「鉄板焼き 呑ん気」と言った鉄板焼き版もあるのじゃ。

ここじゃ!

ここは鉄板焼きを目の前で調理をしてくれる、少し贅沢なスポットじゃな。

普通の呑ん気よりは少し値は張るが、お洒落にディナーを取りたい時とかに良さそうじゃ。

男性の諸君、女性を食事に誘うときなんかもピッタリじゃと思うぞ、切実になぁ。

 

こんな風にセブ島でもしっかり日本食が食べれるのは皆にとっても嬉しい事じゃろ。

しかもこの「呑ん気」、

お米は日本産

これはワシも初めて食べた時は衝撃的じゃったわい、あのモチモチ感はさすが日本米じゃと思ったのぉ。

ワシの国のお米がいかにパサパサか身を持って感じたわい。

近々またお邪魔して日本食を頂くとするかのぉ。

それではこの辺で、最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)