セブ流 水専用自動販売機

セブ流 水専用自動販売機

マーヨンハーポン(こんにちは)

 

何度も言い続けるが、、、

 

わしは健康維持の為に毎日の日課として散歩を欠かせない。

 

だけど、やはり汗が滴り落ちる程暑いんじゃ。

 

 

歩き始める。

汗をかく。

喉がかわく。

飲みものの探す。

ジュース屋さんに辿り着く前に喉がカラカラになり、お水を求める。

 

そこで便利なのが

 

『お水専用自動販売機』

 

ローカルピーポーには必ずしも無くてはならない存在じゃ。街のいたるところで目にする事ができるぞ!!

 

こいつは本当に良い働きをする。

 

  1. 何と言っても激安の1ペソ。
  2. いつもキンキンに冷えてやがる。

 

↑いや、普通の水です。

 

ただ、日本人には恐らくビックリする様な飲み方を強いられる事になるだろう。

 

何故なら、コップなどは無く小さい袋が用意されているからじゃ。

要は、この小さい袋に水を入れて飲め。

と言うことなんじゃ。

なかなかびっくり仰天じゃろ?

 

ここで1つ注意点。

お水を買う為に入れる1ペソを入れた瞬間に水が出始めるので、予め袋を水の出口に用意しておくんじゃぞ!!

↑水を買っていたローカルピーポーは行き慣れておるのでマイカップを持っていた。

↓ちなみにこれが袋にジュースを入れたstyle。

ストローが無ければ袋の底を破って飲むんじゃぞ。

 

お主も見つけたら一度試しておくれ。

 

最後まで見てくれてサラマッポ。(ありがとう)

 

 

最後まで見てくれてサラマッポ。(ありがとう)