ハバルハバル(バイクタクシー)のメリット・デメリット

ハバルハバル(バイクタクシー)のメリット・デメリット

マーヨンハーポン(こんにちは)

皆休みの日は何して過ごすんじゃ?

わしゃ、セブシティーまで買い物に行ったりするぞ。

やはり、がっつりショッピングするならセブシティーの方が色々と充実しておるからな。

まぁわしが買うものなんて限られておるんじゃが。

ただわしでも億劫なのが、渋滞じゃ。

ほぼ毎日、日中の時間帯はマクタン島ーセブ島間は渋滞しておる。

本来なら30分の距離でも1時間〜2時間かかることはザラじゃ。

億劫だろ〜?

ただ日曜日だけは渋滞はなくスムーズなんじゃ。

仕事が休みの日曜日くらい、家で過ごしたい人が多いんじゃろな。

日曜日に買い物に行ければそれが1番いいが、月曜日〜土曜日でも行きたい時はあるよな?

けど、移動だけでそんなに時間がかかってたら、時間の無駄じゃ。

今までいくつかセブ島での乗り物について話してきたが、今回は新しい乗り物を紹介するぞ。

それは、

ハバルハバル

要は、バイクタクシーじゃ。

バイクタクシーのメリットは、渋滞もすり抜けられるので、急いでる人にとっては適した乗り物じゃ。

後、タクシーやジプニー、トライシクルよりも捕まえやすい。

だが、デメリットももちろんある。

●まずは安全面

セブ島、マクタン島は本当に交通量が多い。

信号も最近はぼちぼち出来始めてきたが、日本のように細かいところまで設置されている訳ではない。

そして、横断歩道もほとんど見られないので、運転する側も歩行者側も独断で前進する。

お互いカナリの注意を払わなければ事故になりかねない

そんな道路をバイクはひょいひょいっと行ってくれるのじゃが、まぁ中には無茶な運転をするやつもおるんじゃ。

車スレスレを通ったり、急ブレーキをかけたり、ヘルメットが支給されなかったり、、、

中にはルールを守らず営業してるやつもおるから、もし検問なんかと遭遇しようもんなら、有無を言わさず途中下車させられる事もある。

 

また、稀ではあるが、中には悪い事を考えてるやつもおる。

特に女子は注意じゃ。

オシャレしたい気持ちもわかるが、あまりに相手を悩殺する服を身に着けていたら、違う場所へ連れて行かれて、、、なんてこともあり得るかもしれん。

そういった事件も過去になかった訳ではないので、わしの女友達は特にハバルハバルは反対しておる。

なので、乗る際は色んな意味で気を引き締めて乗ってくれ。

●次は、運賃じゃ。

  • 1人しか乗れない(たまに2人乗せる)
  • 他の乗り物よりは時間を削減出来る

ということもあり、他の乗り物に比べると割高じゃ。

大体50ペソ〜じゃが、これはもう個人同士での交渉になる。

マクタン島からセブシティーまでの相場は、150250ペソといったところじゃろう

ここはもう駆け引きじゃ!

参考にして、値段交渉してくれ。

 

けど、中にはそんな交渉が煩わしい人もおるじゃろう。

そんな時は、ハバルハバル専用アプリがあるそうじゃ。

それがこれ。

UberGrabのようなものじゃ。

わしゃアナログ人間なのでまだ使ったことはないが、非常に便利らしい。

なので、セブ島に来たら是非これも有効活用してみるとよかろう。

 

ただし!最後にも言っとくが、

ハバルハバルは他の乗り物と比べても、安全面では劣る。

その事は充分に肝に銘じておくんじゃ。

おっそうそう、バイクから降りる時は、バイクについてるマフラーに注意じゃ!

激アツだから、触ると確実に火傷するぞ。

マフラーを確認して逆サイドから降りるように!

色んな意味でも、海外保険にはしっかり入っておこう!

では、今日も最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)