セブ島のbuy1take1ハンバーガーショップ“nicey burger junction”

セブ島のbuy1take1ハンバーガーショップ“nicey burger junction”

マーヨンハーポン(こんにちは)

さぁて、今日はどんなお得情報を書いていこうかな?

わしが生まれ育ったセブ島について伝えたい事が、フィリピンの島ほど(山ほど)あるぞ。

よしっ、旅先での“”は大事だからな、今日はストリートフードについて書こう。

セブ島には、そこら中にストリートフードがある。

前回紹介した フィリピン人のおやつ、バナナキュー もストリートフードの1つじゃ。

今回は、数ある食べ物屋さんの中でもお得なお店、それはハンバーガーショップ“nicey burger junctionを紹介するぞ。

何が“お得”なのかというと、何とこのお店は

BUY1 TAKE1

日本風にいうと、「ニコイチ」じゃ。

すまん、若者ぶってみた。

つまり、1つ買うともう1つオマケでついてくるということ。

※“buy1take1”は、フィリピンでは主流で、スーパーから洋服屋さんまであらゆるところでみられるぞ。

びっくりなのが、価格!

いくつか値段をあげるとこんな感じじゃ。

ハンバーガー27ペソ 約55円

チーズバーガー 41ペソ 約85円

エッグバーガー 44ペソ 約90円

チーズエッグバーガー 58ペソ 約120円

といった感じじゃ。

この値段で必ず2つついてくる。ニコイチじゃからな。

びっくりじゃろ。

ハンバーガー以外にも、ホットドッグやピザもあるぞ。

こちらも種類にはよるが、ハンバーガーくらいの値段じゃ。

 

この店はセブ、マクタン島の至るところで見られ、この看板が目印なので分かりやすいだろう。

ここは注文が入ってから作り始めるのじゃが、スタッフが手際よく5分もかからず作ってくれるぞ。

ハンバーガー自体は小さく、マックなんかと比べると一回りは小さいかな。

中身もシンプルで、基本はバンズとパテと2種類のソース。(ケチャップソースとオーロラソースのようなもの)

ソースはフィリピンならではで甘めじゃが、相性は良い。

このバーガーには残念ながら野菜は入っておらんが、そんなの気にならん。

気になる味じゃが、紹介したいくらいなのでもちろん美味!

出来たてホヤホヤはもっと美味!

もともと小さめなので、2つはペロッと食べられるぞ。

旅行中は色々なものを食べたいだろうから、2つを友達とシェアするのもありじゃな。

セブ島でこの看板を見かけたら是非立ち寄ってみてくれ。

では、最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)