サントニーニョ教会(観光)

サントニーニョ教会(観光)

マーヨンハーポン(こんにちは)

こんにちはラプラプじゃ!

こう毎日暑いと海やプールに行きたくなるな〜

海やプールに行ったら当然泳ぐんじゃが、実はフィリピン人は泳げない人が多いんじゃ、、、

南国育ちだから誰でも泳げるって思っておるじゃろうが、そうでもないんじゃよ。

まぁワシは当然泳げるぞ!

ラプラプじゃぞ!

前置きはさておき、、、

今日はセブ島の観光場所を紹介するぞ。

フィリピン・セブ島といえば、海のイメージがあるじゃろうが、歴史深いスポットもあるんじゃ。

その中でも有名な観光スポットが

サント・ニーニョ教会(sto.nino church)

この教会はフィリピンで最も古い教会のひとつで、フィリピンの中でも特に歴史が深いんじゃ。

ここからフィリピンにキリスト教が伝わったと言われておる、まさにキリスト教発祥の地でもあるんじゃよ。

ここは、今でも市民の祈りの場として使われており、毎週金曜日と日曜日はミサが行われておる。

ちなみに!

※ミサ中は写真撮影NGなのでそれ以外で行くことをおすすめするぞ。

 

(災害にあい1740年に再建されているが、それでも歴史が長い)

一通り教会の中を見終わると、外に「願いの場所」というところがある。

ここには赤いキャンドルが沢山あるんじゃが、このキャンドルに火を灯して願い事をするんじゃ。

キャンドルは基本フリーじゃが、募金箱のようなものが設置されておるので、気持ち募金をしてあげてくれ。

サントニーニョも喜ぶぞ。

 

最後に場所じゃが、

 

場所はここじゃ!

タクシードライバーに、「サントニーニョチャーチ」と言えば確実に伝わるぞ。

伝わらなかったら、そのドライバーはセブの者じゃないかもな、、、笑

 

時間も、早朝〜夕方までは解放しており、入場料もフリーじゃ。

近くには別の観光スポット、マゼランクロスやコロンストリート、カルボンマーケットなんかもあるので、せっかくならついでに出掛けてみるのも有りじゃよ♬

 

で!ここで要注意事項なんじゃが!

この周辺ははっきり言って、セブの中でも治安が悪い

ワシが案内出来れば一番良いのじゃが、そうにもいかん。一人ではなく、可能であれば数名で行くことをおススメするぞ!

また、携帯や財布など貴重品の管理も気をつけるようにな!

ひったくりがおる!

では、今日も最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)。