Lantaw(フィリピン料理レストラン)

Lantaw(フィリピン料理レストラン)

 

マーヨンハーポン(こんにちは)

こんにちはラプラプじゃ!

今日のセブ島も最高の天気じゃ!

バテる前に食べて体力作りじゃ!

毎日ガッツリ食事を取るぞ!

わしゃ、底なしの食欲なんじゃ!

 

今日は美味しい・オシャレで人気のフィリピン料理のレストランを紹介しよう!

Lantaw(ランタウ)』

セブ島の美味しいレストランは沢山あるんじゃが、

その中でも特にオススメなのが『Lantaw(ランタウ)』

Lantawセブに2店舗ある有名なレストランなんじゃよ。

今回はわしがよく行くマクタン島の店舗を紹介しよう。

この店舗は、正式名称が「Lantaw Floating Native Restaurant」といって、マクタン島の南側コルドバ地区に在るんじゃが、その中でも最南端に位置し、地味に距離があるんじゃ。

なので、タクシーやトライシクルのドライバーの中には、行くのを嫌がるドライバーもおるんじゃよ。。。(←仕事せんか)

マクタン島のリゾート地からでもタクシーで20分、トライシクルで30分はかかるじゃろう。

じゃがな!ネーミングにフローティングとついている通り、マクタン島では珍しい水上レストランなんじゃ!

そして、マクタン島の端っこということもあり、海の向こうにはセブシティが見える。

特に、夜になるとセブシティの明かりがとっても綺麗でなんともロマンチックなんじゃよ♡

またここは、サンセットを見る事も出来るぞ!

セブの日の入りは早いからな、サンセットを見たい場合は5時頃には行くのがベターじゃ。

6時には確実に日は沈んどるじゃろう。

 

どうじゃ?こんなの女子は特に好きじゃろ?

なので、遠くても行く価値大大大ありじゃ!

 

店は、海に突き出た桟橋の先に建っていて、この橋を渡って中に入るんじゃ。

ワクワクするな♡

中へ入ると広々とした開放感のある店内。

屋根付きのコテージ風スペース、屋根のないソファ席スペース、屋根付きのゆったりとしたソファーorテーブル席に別れておるぞ。

※最南端といえど、かなりの人気店なのですんなり入れない事もしばしば。待つのは覚悟してくれな。

 

席に着くと、メニューを持ってきてくれるぞ。

メニューもとっても豊富じゃ♬

フィリピン料理なので、やはりフルーツのシェイクは是非頼んでほしいな!

どれもうまいぞ!

料理も色々じゃが、わしはいつも王道の

パンシット(フィリピン風焼きそば)

ガーリックライス

イカのフリット

ホタテのチーズ焼き

ガーリックシュリンプ

ココナッツスープ

なんかを頼むかな〜

ここは、メニューも写真がのっておるのでそれで気になるものを頼むと良いぞ。

因みに、ここの店員さん達はとにかく仕事が早い!

テキパキ動く印象があるから、いくらお客が多くても料理が来るまで早い印象がある。

それも、人気店の秘訣なんじゃろな。

 

料理が来たら、いざ実食!

ん〜どれもうましっ!

満足出来る事間違いなしじゃろ!

 

お会計も、他のフィリピン料理店に比べるも割安じゃ。

わしはいつも1人400ペソ弱支払っておるぞ。

 

食べ終わると後は帰るだけ♬

なんじゃが、ここからが問題なんじゃ!

ここはマクタン島でも最南端。。。

というだけあって、タクシーやトライシクル、ジプニーが非常につかまりにくい。

空きの乗り物を捕まえるだけで、待ち時間がかかってしまう。

せっかくのセブ島旅行、時間は有効に使いたいじゃろ?

なので、おすすめの方法は、行きに使ったタクシーやトライシクル、ジプニードライバーに食べ終わるまで待ってもらい、帰りも同じ手段で帰る事じゃ!

ただし、これはドライバーとの交渉が必要じゃ。

マクタンのリゾート地からトライシクルで行くとすると、1台250〜300ペソで交渉成立する事が多いが、観光客には少し上乗せして向こうも言ってくるかもしれん。

まぁ馬鹿でかい金額でない限り、その交渉にのって帰りもスムーズに帰る方がわしはいいと思うぞ。

 

それでは、最後に場所を掲示しておくぞ。

地図はこちらじゃ!

https://www.google.com.ph/maps/place/Lantaw+Floating+Native+Restaurant,+Sa+Baybayon,+Cordova,+Cebu/@10.2560039,123.9330712,17z/data=!4m2!3m1!1s0x33a99a5573551af9:0x4e10f1d5c7041b6a?hl=en

みんなもランタウで素敵な時間を過ごしてくれ♬

最後まで読んでくれてサラマッポ

(ありがとう)。