マリバゴグリル(フィリピン料理レストラン)

マリバゴグリル(フィリピン料理レストラン)

マーヨンハーポン(こんにちは)

こんにちはラプラプじゃ!

セブ島は毎日暑くて暑くてたまらんぞ!

暑過ぎて食欲も無くなると申すがワシは逆じゃ。

そんな時は、やっぱりソウルフード(フィリピン料理)を食べたくなるもんだ。

 

そこでじゃ、今日はわしが御用達のマクタン島で有名なフィリピン料理のレストランを紹介するぞ。

 

その名も、、、

マリバゴグリル(Maribago Grill)

このレストランは、マクタン島はマリバゴ地区に位置するフィリピン料理のお店で、セブ島のガイドブックや情報誌にも良く取り上げられている程有名なレストランなんじゃ。

特にマリバコ地区はリゾート沿いなので、その周辺のホテルに宿泊してる者達はサクッと行くことが出来るぞ。

マリバゴグリル自体は道路沿いにあるので場所もわかりやすいしアクセスもしやすいとこがまたgood pointじゃな。

ただ、パッと見はお店のエントランスに草木が茂っており見過ごしてしまいそうになるんで要注意じゃ!

気になる店内じゃが、ジャングルの中のお店に来たような作りで、草木がおしゃれに茂っていてなんとも“写真映え”する事間違いなしな店内♡

店内もとても広々としており、可愛いコテージ席と大人数でも座れるようなテーブル席のエリアに左右で別れているんじゃ。

コテージ席が断然おすすめじゃが、ここは少人数向けで尚且つご飯時は既に埋まっている事が多い!

なので、コテージ席を希望する諸君は、早めもしくは遅めの時間帯か予約することをおすすめするぞ。

 

席にこだわりがなければ、テーブル席は1階2階と充分に席数があるので、ご飯時でも割りかしすぐに席につくことは出来る。

んじゃが、、、

お客が多いだけに、料理が来るまでがまぁ長い!

30分はざらに待つこともあるし、なんならオーダーを忘れられている時もある。

まぁこれがマリバコグリルスタイルじゃ。笑

料理自体の味は保障するから、ここはみんなで旅の振り返りでもトークしながら気長に待ってくれ。

それか、せっかくの映えスポットもあるので、写真を撮りながら時間潰すのも有りじゃな!

メニューに関してじゃが、とても豊富じゃ。

まぁフィリピン料理はネーミングも変わっておるから、メニューを見ても何を頼むべきかわからんじゃろう。

ざっとアドバイスすると、

・ポークベリー(豚肉のステーキみたいなもの)

・チキンアドボ(チキンの煮込みみたいなもの)

・ポチェロ(牛スジのスープ)

・マリバゴライス(チャーハンみたいなもの)

この辺りは日本人の口にも合うしベターな感じじゃな。

というか、フィリピン料理は割りかし日本料理の味付けと似ておるから、結構食べやすいぞ。

あとは、イカの唐揚げや空芯菜の炒め物、ガーリックシュリンプや豚の皮を揚げたやつなんかもあるので、色々と試してみてくれ。

ここは、料理だけでなくシェイクもうまいぞ!

王道のバナナシェイク、マンゴーシェイクはまず間違いなしじゃ!

マリバコシェイクも、一見黄色と紫のtwoトーンでなんじやこりゃ!という感じじゃが、マンゴーとウベ(紫芋)のシェイクでとっても美味じゃ!

ぜひ頼んでみてくれ。

 

気になるお会計じゃが、わしはいつも1人500ペソ前後といったところじゃ。

※たまに上乗せされている事もあるので、レシートは要チェックだぞ!

 

営業時間じゃが、

月曜日〜土曜日までは朝10時〜夜10時

日曜日だけ昼の2時〜夜10時までらしい。

店休日は定めていないみたいじゃが、たまーに休んでいる時もある。

そこは、これがフィリピンと思って多めにみてくれ。

 

 

余談じゃが、ここはベビーチェアも置いてあり、貸し出してくれる。

小さい子どもと一緒でも安心して一緒に食事が出来るな♬

ただし、授乳室やトイレにおむつ替え台なんぞはないからなっ。

 

   最後に、詳しい場所を添付しておくぞ。

https://www.google.com/maps/place/Maribago+Grill,+Maribago,+Lapu-Lapu+City,+Cebu/@10.2880818,123.9996215,17z/data=!4m5!1m2!2m1!1z44Oe44Oq44OQ44K044Kw44Oq44Or!3m1!1s0x33a99735be65344b:0x3c467322619b1bfd?hl=ja

 

ここは、セブ島へ来たら一度は行ってほしいとこの1つじゃ。

是非みんなもいってみてくれ。

最後まで読んでくれてサラマッポ(ありがとう)。