バケットシュリンプ(レストラン)

バケットシュリンプ(レストラン)

マーヨンハーポン(こんにちは)

こんにちはラプラプじゃ!

日本は春、夏、秋、冬の四季があると聞いておるが今は春じゃろか?

そろそろ暖かくなるころじゃろか?

因みに、わしラプラプの住んでるフィリピンのセブ島は平均最低気温が20度以下にはならんから、一年中夏じゃよ!

だから1年中半袖、短パンで過ごせるんじゃ!

それにしても暑くてメシものどを通らんぞ!

とは言うものの、わしには暑くてもたまに食べたくなる物があるんじゃ!

それは、エビ!!

エビといっても、今回紹介するのはきっと諸君の想像を絶するであろうエビ専門店

その名も

(バケットシュリンプ)

を紹介しようじゃないか!

 

「セブでエビを食べたい!」と言えばこのレストラン、バケットシュリンプ(Bucket Shrimps)じゃ!

このお店、超がつくほどの人気店なので、連日多くの人でにぎわっておるぞ。

特に地元フィリピン人が圧倒的に多いが、外国人観光客や語学留学生なども近頃はたくさん訪れておる。

ここバケットシュリンプ「マクタン店」は、マクタン空港からタクシーで3分の距離にある「マクタン・マリーナ・モール(Mactan Marina Mall)」の向かい側にある「アイランド・セントラル・マクタン(Island Central Mactan)」という商業施設の裏側にあるんじゃ。

 

アイランド・セントラル・マクタンの横にある道を海に向かって歩いて行き、右手に伸びている道をさらに進むんじゃ。

そこから僅か数分歩いた左側に駐車場があり駐車場奥に看板が見えるぞ。

 

このレストランはシーサイド+アウトサイドレストランじゃから、潮風がきもちいいんじゃ〜♬

特に夜は、ヨットハーバー脇じゃからマクタンとセブ島を結ぶ橋が見えたり、家庭のちょっとした明かりのお陰で眺めもいいぞ〜

 

早速メニューじゃが、メニューはこんな感じじゃ!

メインのエビは、「ガーリックバター」「カジュン(スパイシー味)」「カレー」の3種類の味付けから選ぶことができるぞ!

エビは1バケット390ペソ

 

王道はガーリックバターじゃが辛い物好きにはカジュンがオススメじゃ!

その他は茹でたカニや焼き魚、ポークバーベキューなどもあるので、エビが苦手な友だちがいても安心して一緒に行けるんじゃ♬

ドリンクは、ビール、ワイン、ソフトドリンク、ミネラルウオーターを注文することができるぞ!

 

注文が済むと店員さんがテーブルセッティングをしてくれるぞ。

①先ずはテーブルに紙のシートを引いてテープで固定してくれるんじゃ(最近行ったら、テープの節約なのか手抜きなのかただ紙を敷くだけじゃったから、風で紙がめくれてなんとも食べにくかったな〜笑)

その時に、ディスポの手袋と紙ナプキンも各グループに配られるぞ。

②エビなど注文した品が到着したらディスポの手袋をつけて、素手でワイルドにいざ実食!

※殻をむくかむかないかは個人の好みじゃ

因みにわしは殻をむかず食べても、特に腹痛を起こした事はない!

なんせ、ラプラプじゃからなっ!

 

エビの殻をむいては食べを繰り返していると気が付けば殻の山が出来上がっているんじゃ!

1バケットにだいたい30尾ほどのエビが入っているから、3人で2バケットぐらいでとりあえずはいいと思うぞ!

 

ただ、なぜかここのエビは無限に食べれる気がするんじゃよな〜

もう、まるでバケットシュリンプ中毒じゃ!

美味しすぎて、気付けば皆んな無言で食べてしまう事がバケットシュリンプではよくある事じゃ!

因みにわしはいつも、フードはエビとライスしかオーダーせんのじゃが、味付けが違うのもあって全く飽きん!

値段も1人300〜500ペソといったところじゃろう。

 

大勢で行けばその分安くなるし、

アルコールを飲めば値段はかさむぞ

 

場所は少しわかりにくいから地図でも貼っておこう!

ここをクリック↓

【マクタン店】Bucket Shrimps Mactan.
住所:Cebu Yacht Club,Lapu-Lapu City,6000 Cebu.

電話番号:094-2373-7474

営業時間:09:0024:00

定休日:なし

営業時間:09:0024:00

定休日:なし

 

セブ島へ遊びに来た際は、是非ともバケットシュリンプでエビ三昧してくれっ!

 

最後まで読んでくれてサラマッポ

(ありがとう)。